恒例の「クリーンアップ宮崎」が11月9日(日)を中心として多数の県民の皆様のご協力により実施されました。
 雨天のため、中止となった地域、既に他の日に実施済の地域もありますが、県民総ぐるみの環境美化活動が全県下で行われました。
●日時:11月9日(日) (毎年11月の第2日曜日)
●内容:各市町村等が選定する公園、海岸、道路、河川等公共の場の清掃、居住地周辺の清掃など
    の環境美化活動
●主催:環境みやざき推進協議会 宮崎県 市町村
●参加人数:市町村等主催によるもの 117,851人
      協議会員事業所等主催によるもの 1,268人

 

 10月24日(金)、KITENビル(8階コンベンションホール)において、県民、事業者、行政等が協働して環境に対する認識を高め、企業の環境改善及び地域の環境保全を積極的に推進し、県民の健康と生活の向上に貢献することを目的として、宮崎県環境管理研究会、公益財団法人宮崎県環境科学協会及び環境みやざき推進協議会の主催により、「第31回宮崎県環境改善推進大会」が開催されました。
 会員企業の環境保全に関する研究・事例発表、優秀従業員表彰のほか、「特別講演」が行われました。
「特別講演」『宮崎の水とお米と温暖化』
・講師 宮崎大学農学部准教授
    竹 下 伸 一 氏

 エコアクション21認証・登録制度の普及促進のため、「エコアクション21導入セミナー」を開催し、多くの事業者の方が参加されました。

●主催:環境みやざき推進協議会 エコアクション21地域事務局みやざき
●期日:11月14日(金)
●場所:宮崎市赤江東地区交流センター

・エコアクション21とは?
 すべての事業者が、環境への取り組みを効果的、効率的に行うことを目的に、環境に取り組む仕組みを作り、取
り組みを行い、それらを継続的に改善し、その結果を社会に公表するための方法について、環境省が策定したガイドラインです。
 ガイドラインに基づき、取り組みを行う事業者を審査し、認定・登録する制度が、エコアクション21認証・登録制度です。
 

 2月4日(水)、宮崎市民文化ホール(大会議室)において、県民の皆様が環境問題に対する知識や意識を深めて環境保全への行動を実施していただく一環として、公益財団法人宮崎県環境科学協会と環境みやざき推進協議会の主催により「環境セミナー」が開催されました。
 近年、記録的な猛暑、一部地域への極端な集中豪雨、スーパー台風の発生など、温暖化の影響とみられる事象が数多くみられるなか、第1回の今回は、「環境白書」や「IPCC報告書」をもとに、私たち宮崎県民にとっても身近な問題である地球温暖化についてのご講演をいただきました。
・講師 環境省九州地方環境事務所
    課長補佐 永尾眞介 氏
・演題 環境白書と IPCC第5次報
    告書から読み解く地球温暖化

Copyright© 2015 ecoみやざき All Rights Reserved.