洋服の補正や修理はもちろん、オーダーメイドや着物リフォームなど幅広く手掛ける髙島さん。「いい物を長年愛用したい、体型の変化や流行に合わせたいなど補正やリフォームのニーズはさまざま。そんな思いにしっかり応えるのが私たちの役目」と髙島さん。補正でも、全体のシルエットが変わるときには仮縫いをし、本人確認の上で作業を進めるという丁寧な仕事ぶりです。また、最近は介護用ズボンを考案し、自信の作となりました。「介護が必要な姉のために着脱しやすいものを作りました。介護する側もされる側も、随分楽になりますよ」と髙島さん。それぞれの希望に寄り添い、長く付き合えるものを作っていきたい、と意欲的な髙島さんです。  
   オリジナルの革製バッグがずらりと並ぶ店内、甲斐さんはその奥の工房で製作から修理までをこなします。「県内全域から修理の依頼がきます。先日は35年前のバッグの修理依頼がきましたが、出来上がったら大変喜ばれました」と語ります。修理は、かど部分の破れ、破損、色落ち、形崩れなどいろいろ。大きな修理になると、バッグを一度ばらして再度作りなおすぐらいの労力をかけています。「みんな大切な思い出があるんですよ。期待に応えられるよう、お客様の喜ぶ顔を想像しながら作業しています」と甲斐さん。修理は革・布・合皮などを受付け、完全オーダーのバッグも作ります。50年の職人生活で磨かれた信頼の技術があるので、あきらめる前にぜひ相談をしてみませんか。  

Copyright© 2015 ecoみやざき All Rights Reserved.