ecoみやざき

環境保全

省エネの達人に聞く!環境家計簿のすすめ

昨年度と比べた家庭の電気使用量の削減率に応じて、参加者にポイント券が交付される九州エコライフポイント。どうすれば削減できるか?県地球温暖化防止活動推進員の他、環境保全に関するさまざまな活動に参加されている岩本さんにお話を伺いました

 私は、環境家計簿を始めて7年になります。きっかけは県の地球温暖化防止活動推進員になったことです。まず自ら生活を見直してみようという軽い気持ちだったのですが、記入するだけで常に省エネを意識するようになり、年々二酸化炭素排出量が削減されていきました。昨年の排出量は、七年前に比較して75%削減となりました(別表参考)。
 環境家計簿に取り組むコツは、月に一度届く電気の請求書をとっておくことです。まとめておけば、半年分記入しても容易であり手数もわずかです。後は細かい配慮と、いろいろな工夫の積み重ねですね。独自の工夫が実践されると、どんな実績がでるのか楽しみになります。
 環境家計簿は、私たちの生活の姿を写す鏡なのです。みなさんもぜひ始めてみてはいかがでしょうか。