ecoみやざき

環境保全

私たちも参加しています!〜てるはの森の会〜

九州エコライフポイントでは、企業やNPO等が主催する環境保全活動(植樹や草刈りなどの森林整備、道路や河川の清掃活動など)に参加した方にポイント券が交付されます。宮崎県では「てるはの森の会」が主催する3つの環境保全活動が認定されました。今回の活動等について、事務局の相馬 美佐子さんにお話を伺いました。

 私たちは、「綾の照葉樹林プロジェクト(綾プロ)」の運営を担う事務局として活動しています。「綾プロ」は、九州森林管理局、宮崎県、綾町、(公財)日本自然保護協会、てるはの森の会の5者で組織。綾の森を中心とした約1万mの森林の保護・復元を目的とする、対象地域内に分断された照葉樹林をつなげていく100年がかりのプロジェクトです。
 主な活動内容は、スギやヒノキなどの針葉樹を間伐して照葉樹林を育てる「復元作業」、多くの人にプロジェクトへ参加してもらう仕組みをつくる「地域づくりワーキンググループ」、照葉樹林の多様な植生や森の生態を紹介しながら綾の照葉大吊橋の遊歩道を案内する「ガイドボランティア」などとなります。
 今回、「てるはの森の会」では、植林後の草刈り(げんだぼの森・11月)1回、綾プロでの間伐作業を2回(11月と2月)の計3回の環境保全活動が九州エコライフポイントの対象事業となりました。参加いただいた方々にポイント券を配る予定です。植樹や間伐ももちろんですが、草刈りは森の復元にとって、思った以上に大切な作業です。
 雑草を定期的に刈っていかないと、せっかく植樹した木は草の中に埋もれて育ちません。ある程度育つまでは、人の手で草を取り除いて太陽に当ててあげなければならないのです。今回の活動をきっかけに、より多くの人々に森を守る活動についてその大切さを知っていただきたいです。

お問合せ

てるはの森の会
宮崎市鶴島2丁目9‐6
みやざきNPOハウス403号
TEL0985‐35‐7288
活動の詳細はホームページをご覧下さい。

【てるはの森の会】←HPはこちら