エコみやざき

エコみやざき


環境保全
地域で、みんなで、環境保全活動

各地で、地域の環境保全活動を続けているみなさんをご紹介します。
(平成20年6月に知事表彰を受賞した企業、団体)


エコ保育園認定園

ものを大切に使う心が育っています

宮崎市:江平保育園

江平保育園で園児たちが楽しみにしているのは、牛乳パックやペットボトル、空き箱など家庭の不要品を使ったリサイクル工作。親子参観の時などには保護者も一緒になって作品を作ることから、楽しいと保護者にも好評です。

「お買い物ごっこ」では、そうして作った作品をお店のように並べて、手作りのお金で買い物をします。

お絵かきや折り紙にも、チラシの裏を使うほか、夏場はプール遊びをした後の水を花壇の花へやっています。その時、園児たちが使うのは、牛乳パックで作ったじょうろです。

職員は普段から節電や節水などを心がけ、園児たちにごみ分別や、プラマークなどの資源物の見分け方を教えており、保護者から「家庭でも率先して分別しています」との声も聞かれます。園児たちは普段の生活の中で省エネやごみ減量を学んでいるのですね。

力作ぞろいのリサイクル工作。手作りの作品を並べてお買い物ごっこ。

エコ保育園認定園

空き缶拾い、ごみ分別、みんなできるよ

都城市:梅北保育園

梅北保育園では「できることを続けたい」という思いで、普段から温暖化防止や環境保全活動に取り組んでいます。園の周辺を歩くお散歩の時間に子どもたちの手に握られているのは、拾った空き缶を入れる袋。保育士が一緒に歩きながら話す環境の話も、子どもたちの耳に自然に入っていくようです。拾った空き缶やごみは、園児たちがきちんと分別していて、牛乳パックやペットボトルなど家庭の不要品を使ったリサイクル工作も得意です。

昨年は初の試みとして、ペットボトルのキャップを集めるエコキャップ運動に取り組みました。園児や保護者、地域の協力で1万個以上を集め、回収団体へ届けました。

その他、食育や節電といった環境関連のテーマで専門家を招き、保護者への研修も行っています。

ペットボトルで作ったおもちゃ。キャップを転がして遊びます。1万個達成したエコキャップの収集活動

会社も地域の一員です
花を植え、清掃を続けています

都城市:南日本酪農協同株式会社

地域の環境美化活動を続けている南日本酪農協同株式会社。毎日5〜6名の社員が交替で、都城市姫城町にある本社周辺の清掃を行っています。また、2カ月に1回のペースで数カ所ある社員駐車場の草取りや清掃も行います。「清掃活動は、平成14年にISO14001を取得した前後から始まったものです。乳製品産業に携わる企業として、環境保全への取り組みは大切な責務で、循環型社会づくりを目指して活動を続けています」とISO推進室の森山正紀(もりやままさのり)さん。

地域の環境保全活動団体の要請があれば、公園等の清掃活動にも参加し、地域の一員である気持ちを常に持っています。そうした心がけを、こまめな清掃活動や、道行く人の目を楽しませるため、社屋の周りに花を植えたりという活動で実践しています。

揃いのジャンパーを着て公園の清掃駐車場の。環境整備。

自然との共生を掲げ
周辺の環境美化も行っています

延岡市:株式会社くらこん九州工場

延岡市北川町と稲葉崎町に工場を持つ株式会社くらこん九州工場。同社では自然との共生をスローガンに、ISO14001のマネジメントシステムを運用しての廃棄物削減、工場排水の浄化と再利用、省エネルギーへの取り組みを進めています。

北川町の製造工場では、毎年7月に北川の河川清掃を行い、河川敷の草刈りやごみ拾いなど、約150人の社員が総出で行っています。稲葉崎町の包装センターでは、毎月1回社屋前の国道(歩行者用道路部分)の清掃を行っていて、16時の終業後に毎回10〜20人が出て行います。

「周辺の美化活動は社内の身の回りを整えるのと同じ感覚」と言う製造部の首藤章徳(しゅとうあきのり)さん。空き缶やタバコの投げ捨てがなくなればと、地域の環境美化活動に努めています。

九州工場がある北川町での河川清掃。包装センターがある延岡市街国道10号での清掃風景。

エコリサイクルに取り組む焼酎蔵
毎朝、社員全員で清掃活動

高鍋町:株式会社黒木本店

高鍋町の中心市街地にある焼酎醸造元の黒木本店。毎朝8時になると、社屋前の通りを清掃する社員たちの姿。始業前に、社員全員で行う環境整備の一環で、もう15年以上続いている日課です。

近所の人たちとあいさつを交わすうちに、一緒に掃除をされる人も現れ、「毎朝続けてきた活動に広がりを感じる」と総務開発部の永田孝昭(ながたたかあき)さん。

同社では、焼酎粕を有機土壌改良肥料や良質な家畜の飼料にする処理プラントを持ち、作った肥料を活用した有機農業で醸造用の芋や麦の栽培するというリサイクルへの取り組みを実践しています。

平成20年にはISO14001を取得し、以前にも増して、積極的に環境保全活動に取り組んでいます。

本社周辺での毎朝の清掃活動

ページのトップに戻る


Copyright(C) Miyazaki Prefecture. All rights reserved.