平成18年度県外企業見学会開催報告について
 研究会では、各会員の環境管理担当者が環境への先進的な取り組みを学ぶ機会及び会員同士親睦を深めることを目的に、見学会を毎年実施しています。
 今年は、平成18年11月16日から17日の2日間、大分県にある王子板紙梶A三和酒類梶A九電八丁原地熱発電所の3施設の見学を行いました。すべての施設において、地域社会との共生、環境配慮の活動、循環型社会の構築へ向けた廃棄物の削減や省エネ設備の導入など大変参考になる施設見学となりました。
 この見学を通じて得られた技術を参考に、少しでも地球環境保全のための活動につながることを願います。また、参加者は見学を通じて様々な情報を交換する絶好の機会となったことと思います。
  1. 日  時:平成18年11月16日(木)〜17日(金) 
  2. 見 学 先:王子板紙梶A三和酒類梶A九電八丁原地熱発電所
  3. 行  程:
    • 1日目 都城I.C→宮崎I.C→南宮崎→高鍋→延岡→大分(昼食)
         (予定)     (7:00)            (11:30)
                 王子板紙梶ィ三和酒類→九重観光ホテル
                  (13:30)           (18:00)
    • 2日目 ホテル→八丁原地熱発電→(昼食)→大分自動車道
           (9:30)   (10:00)       (12:00)
                 鳥栖JC→熊本→都城→宮崎→延岡
                 (13:30)          (17:40) (18:00)

@王子板紙梶@大分工場 A三和酒類 B八丁原発電所展示館
 紙資源のリサイクルと板紙の製造技術について、詳しい説明があった。  麦焼酎製造後にでる焼酎粕をリサイクルする技術に聞き入る参加者  純国産エネルギーである地熱発電62,000kVA発電機を前に


 企業における環境に関する質問・疑問など何でも承ります。お気軽にご相談ください。
 
<問合せ先>
  宮崎県環境管理研究会事務局 (財)宮崎県環境科学協会 企画公益課
    電話0985-51-2077
 
宮崎県環境管理研究会 事務局 財団法人宮崎県環境科学協会内 企画公益課
電話 0985-51-2077 FAX 0985-51-2085
Copyright (c) 2006 "MIYAZAKI KANKYO-KANRI-KENKYUKAI" All Rights Reserved.