建築物の解体等の作業におけるアスベスト飛散防止対策セミナーについて

 昨年12月21日に大気汚染防止法政省令の一部を改正する政省令が公布され、建築物解体等の作業の規制対象の規模要件等が撤廃されて規制が拡大されるとともに、建築等のアスベストを含有する保温材等飛散性の高い建材についても新たに対象とされました。

 こうした背景から、アスベスト問題及び建築解体・撤去作業に伴うアスベスト飛散防止の重要性・対策等の必要性を多くの関係者の方々に知っていただくため、以下のとおりセミナーが開催されます。


【主催】
  (社)全国環境保全推進連合会

【日程及び会場】
・  東  京:平成18年7月20日(木) 「国立オリンピック記念青少年総合センター」
・  横  浜:平成18年7月24日(月) 「神奈川県社会福祉会館」
・  神  戸:平成18年8月01日(火) 「兵庫県立のじぎく会館」
・  名古屋:平成18年8月09日(水) 「ウィルあいち」
    (注)会場の詳細は、 http://www.napec.or.jp/ をご参照ください。

【プログラム(予定)】
  12:30〜
   受付開始
  13:00〜13:50
   「大気汚染防止法 アスベスト制度の概要について」
    ・講師:環境省 水・大気環境局 大気環境課
  13:50〜14:30
   「アスベストの条例等(届出方法を含む)について」
    ・講師:開催地自治体 担当部局
  14:30〜15:30
   「石綿一般及び石綿製品について」
    ・講師:(社)日本石綿協会又は建設会社
  15:30〜16:30
   「アスベスト解体時の飛散防止作業について」
    ・講師:(社)日本石綿協会又は建設会社
   (注)プログラムの時間に、休憩と質疑応答の時間も含まれています。

  【受講料】  17,000円/人・税込
     ただし、宮崎県環境管理研究会会員で、財団法人宮崎県環境科学協会へ申し込みされた場合は  12,000円/人・税込  (電話で企画管理部企画公益課へ申込ください。)

     (注)受講料にはテキスト代5,400円が含まれています。

  <参考>

     ・環境省 報道発表資料 平成17年12月15日 
     ・環境省

 
宮崎県環境管理研究会 事務局 財団法人宮崎県環境科学協会内 企画公益課
電話 0985-51-2077 FAX 0985-51-2085
Copyright (c) 2006 "MIYAZAKI KANKYO-KANRI-KENKYUKAI" All Rights Reserved.