宮崎県環境管理研究会の案内

研究会設立の主旨・背景
  •  企業の環境(含む職場環境)管理担当者が相互に情報の収集・交換を行い、知識・技術の向上に努めて、企業と地域の環境を保全すると共に、企業間のコミュニケーションを図ろうとするものです。
研究会活動の歴史
  •  1975年(昭和50年)地区別懇話会(県内3地区)として活動を開始。
  •  現在、県内はもちろん県外の企業約120社が参加する異業種間の勉強会(製造業、廃棄物処理業、土木・建設関係、その他)として、また企業の情報交換の場として位置付けられています。
     (国内でも同様な組織は数少ないです。)
研究会活動の内容
  • 最近の活動状況
    講演会 「中山間地域から学ぶこと」(平成27年度)
    「電力自由化について」(平成28年度)
    勉強会 環境行政について、省エネ・省資源、PRTRなど
    企業見学 廃棄物処理施設、食品加工・製造業など(県内及び県外企業)
研究会の組織

会 長(1)



副会長(3)



役員(8)
━━━┳━━━


会員企業約120社
監 事(2)
 事務局(宮崎県環境科学協会内)
     ・役員構成(14名)


研究会の入会手続き等
  •  年会費----- 10,000円(年度ごとの会費となります。)
  •  入会資格は県内外の企業となっており、特に制約はありませんので事務局まで御連絡ください。
 入会フォーム
問い合わせ先
(公財)宮崎県環境科学協会  /総務企画課/ 電話 0985−51−2077

 
宮崎県環境管理研究会 事務局 ( 公益財団法人 宮崎県環境科学協会内 )
電話 0985-51-2077 FAX 0985-51-2086
Copyright (c) 2006 "MIYAZAKI KANKYO-KANRI-KENKYUKAI" All Rights Reserved.