第36回 宮崎県環境改善推進大会を開催しました

日時 令和元年10月18日(金) 13:00~16:30
会場 ニューウェルシティ宮崎 2階 高千穂ホール
参加者数 約90名
内容
  1. 優秀従業員表彰
  2. 環境保全に関する研究・事例発表
  3. 特別講演
    「環境落語と笑いの絶えない家族噺と落語」
     三遊亭わん丈 氏 (落語家)

「未来に残そう!豊かな自然」をサブタイトルに、今年も第36回宮崎県環境改善推進大会が開催されました。

この大会は、「持続可能な社会の発展」と「人と自然との共生」を目指して、事業者並びに県民の環境に対する認識を高め、企業の環境改善及び地域の環境保全を積極的に推進し、県民の健康と生活の向上に貢献することを目的として毎年開かれているものです。

優秀従業員表彰

湯川建設株式会社  椎葉伸二(シイバ シンジ)氏

宮崎ガス株式会社  浜砂孝義(ハマスナ タカヨシ)氏

環境保全に関する研究・事例発表

王子製紙株式会社 日南工場
「焼酎粕等の有機廃液の有効処理方法「宮崎モデル」について」
飯田剛 氏

2003年に日南工場において焼酎粕の処理ができないかという問い合わせがあり、地域貢献になればとの思いでテストを重ね、産業廃棄物中間処理業の許可を取得し、06年秋より本格的な受入を開始しました。受入開始から本処理による排水、排ガスのトラブルはなく、環境にやさしい処理方法を今後さらに増加させることを検討しています。

株式会社新菱
「株式会社新菱の取組みについて」
森秀行 氏

新菱グループは、化学技術を駆使したリデュース、リユース、リサイクル、リライアンスの「4R」を基盤に事業を展開しています。

新リサイクル事業(廃棄する太陽光パネルのリサイクル等)を実現し、未利用天然資源の分離精製技術として、日本で養殖されているクロマグロの内臓にさまざまな有効成分が含まれていることがわかり、これらの成分を高度な分離精製技術により付加価値のある機能商品の原料にならないか検討を行っています。

特別講演

「環境落語と笑いの絶えない家族噺と落語」
三遊亭わん丈氏(落語家)

関西は滋賀県初の江戸落語家。日本の伝統である“落語”というコンテンツで笑いを交えながらの堅苦しくない環境問題を話していただきました。わん丈さんの御家族を交えたエピソードや、それをネタにするわん丈さんという温かいお人柄がにじみ出ていたように感じました。