令和元年度 宮崎県環境管理研究会の総会・講演会が開催されました

令和元年6月21日(金)、みやざきアートセンターにおいて、令和元年度宮崎県環境管理研究会総会が開催され、平成30年度活動報告及び決算報告、並びに令和元年度活動計画(案)及び予算(案)が会員により承認されました。

また、総会終了後には、「海洋プラスチックごみ問題とプラスチック資源循環」と題し、株式会社旭リサーチセンター取締役主席研究員 新井喜博氏による特別講演が開催されました。発展途上国と先進国でそれぞれの状況に応じた対応や、低分子量微粒子マイクロプラスチックの行方、安全性についての解明の必要性など、世界的な視野で講演いただき、会員の皆様も熱心に聞き入っておられました。

環境月間・環境の日キャンペーン

6月5日の「環境の日」を中心に、県内では様々な所で環境啓発イベントが行われました。

当協議会は、宮崎市主催の環境ミニフェア(6/4イオンモール宮崎スペースコート)及び街頭キャンペーン(6/11国富町式部の里)に参加し、環境保全チラシ等の配布により環境保全に関する普及・啓発を行いました。