『環境に関する基準一覧表』を発行しました

(公財)宮崎県環境科学協会では、水質・大気・廃棄物・騒音・振動等の法令に基づく環境基準等を掲載した「環境に関する基準一覧表」を作成し、窓口で無料配布しています。

※画像をクリックで閲覧可→

「令和元年6月発行時 基準改正箇所一覧」

頁数 種別 項目       改定内容
新基準値 旧基準値
P5 水産用水基準
[mg/L以下]
(平成18年3月)
COD 海域   ーーーー
(一時保留)
一般:1
ノリ繁殖場・閉鎖性
内湾海岸域:2
全窒素 海域 ワカメ養殖最低必要濃度 0.028
(無機態窒素)
  (追加項目)
P7 土壌汚染に
係る環境基準
[mg/L以下]
平成3年
環境庁告示46号
1,2-ジクロロエチレン ※「シス-」を削除、
 「シス-」「トランス-」の和となる。
 
P8 措置区域等の
指定に係る基準
平成14年
環境省令29号
1,2-ジクロロエチレン ※「シス-」を削除、
 「シス-」「トランス-」の
 和となる。
揮発性有機化合物
(第1種特定有害物質)
 
飼料の有害物質の
指導基準

昭和63年
農林水産省
畜産局長通知

[mg/kg以下]

農薬
エトロフェンプロックス 籾米 5   (追加項目)
P9 チアメトキサム 稲わら 20 0.2
テブフロキン 稲わら 20   (追加項目)
籾米 2   (追加項目)
フェリムゾン 稲発酵粗飼料 0.2   (追加項目)
P10 大気
環境基準
平成9年
環境庁告示4号
トリクロロエチレン   0.13mg/L
(1年平均値)
0.2mg/L
(1年平均値)
P12 室内濃度に
関する指針値
[µg/m³以下
(ppm以下)]
厚生労働省
キシレン   200(0.05) 870(0.20)
フタル酸ジ-n-ブチル   17(1.5ppb) 220(0.02)
フタル酸ジ-n-エチルヘキシル   100(6.3ppb) 120(7.6ppb)

第22回宮崎県浄化槽研究集会にブースを出展しました

令和元年7月1日(月)に、JAアズムにて第22回宮崎県浄化槽研究集会(一般社団法人宮崎県浄化槽協会主催)が開催されました。

この研究集会は、浄化槽の適正管理推進のために行政機関を含めた浄化槽に携わる関係者への新しい知識の習得と研鑽のため開催され、環境保全のために行動する人づくりの一役も担っています。

環境みやざき推進協議会の事務局でもあります、宮崎県環境科学協会はブースを出展させていただき、低炭素社会の構築及び自然環境の保全等に関する啓発パネルの展示やチラシの配布を行いました。

<浄化槽をお使いの方へのお願い>

浄化槽は、生活の中で使用した水をキレイにして自然に返す大切な設備です。浄化槽を正しく使用し、適正に維持管理(保守点検、清掃、法廷検査)をしてくださるようお願いいたします。