宮崎県では、今年から10月を「浄化槽適正管理推進月間」と新たに定めました

浄化槽適正管理推進月間
浄化槽適正管理推進月間

平成27年10月1日(木)に、浄化槽適正管理推進月間スタートセレモニーが、県庁7号館で開催され、みやざき犬の広報部長任命や、八幡保育園の園児による宣誓、懸垂幕の贈呈(宮崎県環境科学協会から宮崎県へ)などが行われました。
   今年度は、「せせらぎを未来につなぐ川づくり」をキャッチフレーズとして、関係機関が一体となって街頭キャンペーンや地区説明会などの取組を実施しました。宮崎県は、中山間地域が多いので浄化槽の役割は重要なものとなっております。
   今後も、宮崎県の環境保全のために、浄化槽適正管理への取組を推進してまいります。ご協力をお願い致します。

エコアクション21導入セミナーを開催しました

深刻な問題になっている二酸化炭素排出量の削減を目的とするマネジメントシステムがあることを宮崎県の事業者の方に知っていただくために「エコアクション21導入セミナー」を開催しました。

エコアクション21導入セミナー
日時 平成27年11月11日(水) 場所 宮崎県トラック協会
平成27年11月12日(木) 日向市文化交流センター
内容 ①エコアクション21の概要説明
②取組事例紹介 11月11日(水) 南日本興業株式会社様
11月12日(木) 株式会社旭道路様
③エコアクション21の取組のポイント

現在、エコアクション21を認証・登録されている事業者の方に導入する際の動機や苦労した点、取り組んで良かった点など、率直なご意見をお話していただき、参加された方にはエコアクション21の取組が身近なものに感じていただけたのではないかと考えております。
   二酸化炭素排出量削減は、全世界において早急の課題です。何から始めたらいいのか分からない場合は、まずはエコアクション21やISO14001などの環境マネジメントシステムを導入されることによって、効率よく削減に取り組むことができるのではないでしょうか。
   皆さまが環境への取組へ1歩を踏み出していただくことで、将来の環境が少しでも良い状態になると信じております。

クリーンアップ宮崎にご参加いただきありがとうございました!

環境問題に対する県民意識の高揚を図るとともに、美しい郷土づくりを推進するため、多くの県民のご協力により、今年度もクリーンアップ宮崎が実施されました。
   多くの方のご参加をいただき、誠にありがとうございました。「環境みやざき推進協議会」におきましても、多くの会員等に対し参加を呼びかけると同時に、私どもも近隣の重点清掃区域である赤江地区、大淀川右岸において清掃活動に参加しました。
   クリーンアップ宮崎以外にも、各市町村、各団体で清掃活動など、環境美化活動の取組が行われておりますので、ぜひ皆さまの積極的なご参加をお待ちしております。

実施概要

クリーンアップ宮崎
①日時 平成27年11月8日(日)
午前7時から正午の間で主催者が設定
②場所 各市町村等が選定する公園、海岸、道路、河川等
③内容 公園、緑地、水辺等の公共の場の清掃、及び樹木・草花の植栽並びに居住地周辺の清掃などの環境美化活動
④参加者 県民、各種団体、事業所、自治体
エコクラフトバッグ作成講座
エコクラフトバッグ作成講座

エコクラフトバッグ作成講座を開催しました!

平成27年10月6日(火)に県立図書館研修室で、NPO法人みやざきエコの会の方を講師に招いてエコクラフトバッグ作成講座を開催しました。
(主催:環境みやざき推進協議会、宮崎県環境情報センター)
   レジ袋1枚を製作するのに原料の原油換算で約18ml(ぐい飲み1杯分)が必要といわれています。地球温暖化防止のためにも、レジ袋の削減を心がけていきたいと思っております。
   生活スタイルを変えることで、不便なことがあるかもしれませんが、少しだけ工夫をして、私たちの未来について考える時間を過ごしていただけたのではないでしょうか。

環境フォーラムを開催しました

県民の皆さまが環境問題に対する知識や意識を深めて、環境保全への行動を起こしていただくことを目的に「環境フォーラム」を開催しました。

環境フォーラム
環境フォーラム
日時 平成27年7月7日(火) 場所 都城会場宮崎県木材利用技術センター
平成27年7月8日(水) 延岡会場宮崎県延岡保健所
平成27年7月9日(木) 宮崎会場県庁6号館
内容 第1部 環境セミナー「今こそ考える地球温暖化」 (主催:環境みやざき推進協議会宮崎県)
第2部 宮崎県環境計画改訂に伴う意見交換会 (主催:宮崎県)

第1部では、IPCCリポートコミュニケーターによる講演があり、地球温暖化の要因、影響、今後私たちに求められる「適応」「緩和」について、動画等を使って分かりやすく説明していただきました。今生きている私たちの行動に未来の地球の運命がかかっているのだと、改めて考えさせられる講演でした。
   第2部では、参加者によるグループディスカッションが行われ、これからの宮崎県の環境をどのように守っていけばよいのか、課題を検討しました。皆さまには積極的に発言していただき、環境意識がさらに向上する時間になりました。このような機会があることで、宮崎県環境計画がさらに身近に感じることのできるものになったと思います。