「環境に関する基準一覧表」の配布について

(公財)宮崎県環境科学協会では、水質・大気・廃棄物・騒音・振動等の法令に基づく環境基準や規制基準等を掲載した「環境に関する基準一覧表」を作成し、窓口で無料配布しています。

環境に関する基準一覧表

水質関係

水質汚濁にかかる環境基準(生活環境項目、健康項目、要監視項目、ダイオキシン類)
排水基準(生活環境項目、健康項目、ダイオキシン類)
みやざき県民の住みよい環境の保全等に関する条例(上乗せ排水基準)など

大気関係

大気汚染に係る環境基準(二酸化硫黄、二酸化窒素、ベンゼン、ダイオキシン類等)
排出基準(硫黄酸化物、ばいじん、ダイオキシン類等)
悪臭規制基準(アンモニア、硫化水素、アセトアルデヒド、トルエン等)など

廃棄物関係

有害物質を含む産業廃棄物の判定基準(埋立処分に関する判定基準等)など

騒音・振動関係

騒音(環境基準、特定工場規制基準等)
振動(特定工場規制基準等)

その他

浄化槽法定検査基準

中央環境審議会「今後の有害大気汚染物質対策のあり方について(第十次答申)」について

平成26年4月18日に開催された中央環境審議会大気・騒音振動部会(部会長:坂本和彦埼玉県環境科学国際センター総長)において、「今後の有害大気汚染物質対策のあり方について(第十次答申)」が取りまとめられ、30日付けで中央環境審議会会長から環境大臣に対し、答申がなされました。本答申は、「今後の有害大気汚染物質対策の健康リスク評価のあり方」の改定について及びマンガン及びその化合物に係る指針値に関するものです。詳細はこちら

浄化槽啓発チラシ

浄化槽は、わたくしたちの快適で豊かな生活に大きな役割を果たしていますが、その管理が適切に行われないと本来の働きを十分に発揮できず、汚れた水や悪臭が発生するなど、身近な生活環境の悪化の原因となります。

このようなことから、宮崎県では、浄化槽の適正な管理が確認できないお宅に文書や電話による周知・啓発を行うこととしており、この業務を当協会が県から委託を受け行っています。

宮崎県の豊かな自然環境を保全するため、浄化槽の適正な管理に努めていただきますようご協力のほどよろしくお願いします。