みやざきマイバッグ推進キャンペーン2012

みやざきマイバッグ推進キャンペーン2012

  • 期間中(10/26~10/28)、キャンペーン参加店(*1)でお買い物
  • マイバッグをご利用の方・レジ袋を使われない方にレジにて応募券を配布
  • 応募券に必要事項を記入して事務局へ郵送、携帯のホームページで応募
  • 抽選で100名に豪華景品プレゼント。

今年も10月から「みやざきマイバッグ推進キャンペーン」がスタートする。今年で3回目となるイベントは、ムダをなくすライフスタイルを目指すきっかけとして、マイバッグ持参を推進するもの。さらに、循環型社会の実現を目指す宮崎県の「4R」推進、石油エネルギー等の使用を減らし地球温暖化防止を目指すなど、広く環境問題に関する啓発と行動につなげていくことを目的としている。

今年のキャンペーンは10月26日(金)~28日(日)の3日間で、10月1日からポスターなどで告知を開始。その内容は次の通り。

今年は県の事業である「みやざき・エコアクションポイント・モデル事業」(*2)と連動しており、両方に参加するとさらに豪華な景品が当たるWチャンスがある。


マイバッグ持参率30%が目標

キャンペーンを主催するみやざきマイバッグ推進コンソーシアムの横山葵さんによると、同コンソーシアムによるアンケートや過去のキャンペーン等から推測した県内のマイバッグ持参率は20%前後。昨年のキャンペーンでは、3日間の来店者62万8755人のうち、持参者が8万8161人で、14%に止まった。一昨年の持参率22%を下回ったため、「今年は期間中に参加店舗で30%越えを達成したい」と言う。他県ではレジ袋有料化によりマイバッグ持参率が70%を超すところもあるだけに、同コンソーシアムでは店舗側の協力も得ながら、ごみ削減、省資源に直接つながるマイバッグの利用を一層推進していきたい考えだ。
「エコアクションポイントとの景品連動で、宮崎県産品セットなども当たります。マイバッグ、家庭での節電という日頃家庭で取り組むことができる環境活動でキャンペーンに参加して、『エコな秋』にしましょう」と、呼びかけている。

10月12日(金)には宮崎市のイオンモール宮崎1階ウエストコートで啓発イベントが行われる。会場には、パネル等の展示や県内の環境団体の活動発表ブースが設けられるほか、マイバッグの配布も行われる。 みやざきマイバッグ推進キャンペーン2012

(*1)キャンペーン参加予定店(県内約130店舗予定)

イオン九州株式会社各店、イズミヤ株式会社宮崎店、株式会社エーコープみやざき各店、生活協同組合コープみやざき各店、株式会社ダイエー宮崎店、株式会社タイヨー各店、ミートショップながやま各店、ハーティながやま各店、メガセンタートライアル 日向店、Foodaly(霧島、高岡、佐土原、赤江、青葉)、鮮ど市場(大塚、高鍋)、ハットリー食品館田野町、株式会社まえだストアー、マックスバリュ・くらし館各店、株式会社まつの各店、株式会社マルショク各店、ダイエー都城駅前店、スーパーセンタートライアル小林店

(*2)みやざき・エコアクションポイント・モデル事業

平成24年10月1日~12月31日の期間中、前年度よりどれだけ省エネ(電力使用量を削減)できるか、チャレンジ家庭を募集中。
チャレンジ申込をして、今年と前年度の10月~12月の検針票を提出すると、削減量に応じてエコアクションポイントがもらえて、ポイントに応じて各種商品と交換できるほか、宮崎県内の森林づくりの財源として寄付することもできる。
申込期限 平成24年12月31日(先着600組限定)
申し込み用紙はコチラ

お問い合せ

宮崎県地球温暖化防止活動推進センター
880-0805 宮崎市橘通東3丁目1番11号アゲインビル2F NPO法人宮崎文化本舗内
TEL:0985-60-3911 FAX:0985-28-1257 mail:office@mc3a.org