財団法人 宮崎県環境科学協会 理事長 石井 浩二

公益財団法人への移行のご挨拶

 陽春の候 皆様方におかれましてはますますご清祥のこととお慶び申し上げます。

 平素は格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。

 さて当協会はこのたび、宮崎県知事から公益法人制度改革に基づく公益認定を受け平成二十四年四月一日に登記の手続きが完了し、これをもって「公益財団法人宮崎県環境科学協会」として新たな一歩を踏み出しました。

 このことは、環境に関する事業を担う公益財団法人として当協会の大きな社会的責任の重さを役職員一同改めて感じているところです。
 これまでの関係各位のご指導とご協力の賜と心から感謝を申し上げます。

 これを機に、一層の研鑽を積み、環境に関する保全啓発活動及び測定分析活動を通じて、県民・企業の環境に対する知識・意識の向上と環境基準の達成状況の確認、品質評価及び改善のための助言・指導を行うことにより、県民の健康と生活にとって良好な環境の保全を目指す所存でありますので今後とも変わらぬご指導とご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。