クリーンアップ宮崎について


毎年11月の第2日曜日に行われる「クリーンアップ宮崎」が平成23年11月13日(日)に多くの県民のご協力により実施されました。

地域によっては、11月の他の日に実施されたところもありますが、県民総ぐるみ環境美化活動が全県下で行われました。当協会が事務局を努めます、「環境みやざき推進協議会」におきましても、広く会員等に対し参加を呼びかけると同時に、私どもも近隣の重点清掃区域である、赤江地区・大淀川右岸において清掃活動に参加しました。

年末年始の試料持込及び休業について(ご案内)

平素より当協会の業務につきましては、ご愛顧を賜り厚く御礼申し上げます。
本年も残り少なくなりましたが、当協会の年末年始の試料持込及び休業について下記のとおりご案内いたします。
お客様には、何かとご不便をおかけいたしますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

1.年末の試料持込について

  1. 年末は受付が混み合いますので、なるべく早めに試料を持ち込んでいただきますよう、よろしくお願い致します。
  2. BOD・COD・大腸菌等の試料につきましては、保存が出来ないため、できるだけ12月21日(水)までに、お持ち込みをお願いいたします。
    尚、お急ぎでない試料につきましては、12月28日(水)までにお持ち込みをお願いいたします。
    (特別な事情のある場合は、ご相談下さい。)

2.年末年始の休業について

ご不明な点がございましたら、お手数ですが下記までお問い合わせお願いいたします。

お問合せ先 企画管理部 企画管理課 電話:0985-51-2077

工業製品及び食品中の放射能測定について(ご案内)

NaI(T1)シンチレーションサーベイメータ
NaI(T1)シンチレーションサーベイメータ
TCS-172B(日立アロカメディカル(株)製)

当協会では、このたび放射線測定装置NaI(Tl)シンチレーションサーベイメータを導入いたしました。

本機器では、環境中の線量率(マイクロシーベルト/時)を測定できるほか、食品中の放射能測定(緊急時における食品の放射能測定マニュアル(厚生労働省)に基づく第一段階モニタリングにおける測定法)を行うことが出来ます。

放射能検査を御検討の際は、当協会まで御相談ください。

1. 水試料・食品(牛乳含む)

NaI(Tl)シンチレーションサーベイメータによる放射能測定

測定単位 ベクレル(Bq)/kg 測定料金 5,000円/検体
(放射性セシウム暫定規制値(飲料水・牛乳・乳製品200Bq、野菜類等500Bq )以下かを確認するもの)

2. 水試料・食品(牛乳含む)

ゲルマニウム半導体検出器を用いたガンマ線スペクトロメトリーによる核種分析(ヨウ素131、セシウム134、セシウム137の測定)

測定単位 ベクレル(Bq)/kg 測定料金 22,500円/検体

3. 工業製品

表面汚染測定用サーベイメーターによる分析

サイズ1m×1m×1m以内のもの 重さ30kg以内
形態 固体あるいは液体 測定方法 任意の場所10点測定し、平均値、最小値及び最大値を報告する。
測定単位 マイクロシーベルト毎時(μSv/h)若しくはcpm 測定料金 15,000円/検体

お問合せ先 財団法人宮崎県環境科学協会 技術部 甲斐・高橋
電話:0985-51-2077 email:kankyo@miyazaki-kankyo.or.jp