ひろばinfo

「環境に関する基準一覧表」の配布について。

(財)宮崎県環境科学協会では、水質・大気・廃棄物・騒音・振動等の法令に基づく環境基準や規制基準等を掲載した「環境に関する基準一覧表」を作成し、窓口で無料配布しています。

内容


環境に関する基準一覧表

水質関係
 水質汚濁にかかる環境基準(生活環境項目、健康項目、要監視項目、ダイオキシン類)
 排水基準(生活環境項目、健康項目、ダイオキシン類)
 みやざき県民の住みよい環境の保全等に関する条例(上乗せ排水基準)など

大気関係
 大気汚染に係る環境基準(二酸化硫黄、二酸化窒素、ベンゼン、ダイオキシン類等)  排出基準(硫黄酸化物、ばいじん、ダイオキシン類等)  悪臭規制基準(アンモニア、硫化水素、アセトアルドヒド、トルエン等)など

廃棄物関係
 有害物質を含む産業廃棄物の判定基準(埋立処分に関する判定基準等)など

騒音・振動関係
 騒音(環境基準、特定工場規制基準等)  振動(特定工場規制基準等)

その他
 浄化槽法定検査基準

浄化槽法に基づく法定検査(第11条検査)の料金改定について
〜平成22年4月1日からBOD検査をはじめました〜

平成22年4月1日から浄化槽法に基づく第11条法定検査に、水質検査項目としてBOD検査を加えた新検査方式を導入いたしました。これにあわせて下記のとおり、検査料金も改定することになりました。

ただし、51人槽以上の浄化槽は、検査手数料は現行のままです。

浄化槽法第11条検査料金表
処理規模(人) 現行の検査手数料(円) 改定後の検査手数料(円)
〜10 3,000 3,800
11〜20 4,000
21〜50 5,000 6,000
期 間 成22年3月31日まで 平成22年4月1日から

新検査方式のメリット

・BOD検査を実施することで、浄化槽の状態が数値化されます。
  ・浄化槽の機能障害が明確になり、早期改善が図られます。

投稿募集のお知らせ

 機関誌「環境ひろば」では、読者の皆さまからの投稿を広く募集しています。
 最近の環境について思うことや、身のまわりでの環境保全活動の紹介、環境にちなんだアイデアなど、環境に関することであれば、どなたでも、どのような内容でもかまいません。そのほか、環境をテーマとした絵やイラストも募集中です。ひとことコメントを添えてお送りください。 原稿の提出は可能な限り電子媒体でお願いいたします。
 オリジナルなもの、ユニークなもの大歓迎です。投稿は未発表のものに限らせていただきます。 また、「環境ひろば」のメール配信希望も随時受け付けております。ご連絡お待ちしております。