地球上のCO2が次第に増加する様子を気象庁のホームページで見ることができます。このアニメーションを見ると、紫色から黄色、赤色への色の変化で、CO2が増えていることが理解できます。
 CO2を減らすためには、再生可能エネルギーの導入や会社や家庭で省エネに取り組むことも必要ですが、み
んなで現状を把握し、地球の将来について真剣に考えてみることが大切です。
 
 

出典: 気象庁「 温室効果ガスWeb科学館(基礎的な知識) 展示室3 次第に増加する二酸化炭素」
(http://ds.data.jma.go.jp/ghg/kanshi/tour/tour_a3.html)を加工して作成

  
  
 県では、太陽の恵みや森林資源を活用することで低炭素社会・循環型社会・自然共生社会を実現し、持続可能な社会づくりを目指しています。
 平成42年度(2030)には平成25年度(2013)比で温室効果ガスの26%削減を目標に取り組んでいます。
  
●環境家計簿を作成するなど、家庭からの温室効果ガス排出量を把握しましょう。
●公共交通機関を積極的に利用しましょう。また、自動車を運転する時は、エコドライブを実践しましょう。
●CO2を吸収する森林の整備・保全活動に参加しましょう。

 などがあげられます。

 まずは、環境にやさしいライフスタイルをはじめましょう。CO2削減を進めるためには私たち一人ひとりの取り組みがとても大切です。

   
    

出典:一般社団法人宮崎県バス協会『エコ通勤割引チラシ』より

Copyright© 2017 ecoみやざき All Rights Reserved.