環境みやざき推進協議会だより

会員の取組
旭有機材株式会社
 プラスチックバルブなどを製造販売している旭有機材(株)は、2008年(平成20年)より宮崎県が取り組んでいる「企業の森づくり」に参画し、延岡市北方町で「ゆうきの森・北方」の植樹活動を行って参りましたが、満10年の協定終了に伴い、延岡市上三輪町の個人所有林を活用して、「ゆうきの森・上三輪(かみみわ)」の整備・保全に取り組んでいます。今年の4月7日㈯にゆうきの森植樹祭を開催し、ヤマザクラ1,425本、モミジ1,425本の植樹を行いました。また、今後3期に分け、最終的には8,350本の植樹や下刈り等を予定しています。
 
第35回 宮崎県環境改善推進大会
 この大会は、「持続可能な社会の発展」と「人と自然との共生」を目指して、県民、事業者、行政等が協働して環境に対する認識を高め、企業の環境改善および地域の環境保全を積極的に推進し、県民の健康と生活の向上に貢献することを目的として昭和58年から毎年開催しています。

■日時 平成30年10月5日㈮ 13:00~16:30
■会場 ニューウェルシティ宮崎 2階 高千穂ホール
■参加人数 約90名
■内容
1. 優秀従業員表彰
2. 環境保全に関する研究・事例発表
3. 特別講演「自然に対する思い」
  ~シェルパからの学びとエベレスト登山~
【大会内容】
■優秀従業員表彰
・株式会社ダンロップゴルフクラブ(都城市)
 村田 勇司 氏
・有限会社塩川産業(宮崎市)
 遠藤 紘徳 氏
・西日本興業株式会社(都城市)
 福重 祐介 氏
■ 環境保全に関する研究・事例発表
・株式会社ダンロップゴルフクラブ(都城市)
 「廃CFRPのリサイクル化について」
・株式会社環境未来恒産(宮崎市)
・株式会社宮崎環境開発センター(宮崎市)(2社合同)
「事業活動に伴って排出(産業廃棄物)された無機性汚泥及び燃え殻の再資源化」
「廃食用油等から作られるディーゼルエンジン用バイオ燃料(BDF)の活用」
■ 特別講演
綾の登山家 立花 佳之 氏
「自然に対する思い」
~シェルパからの学びとエベレスト登山~
 
ウォームビズ実施期間
 2018年の夏は、猛暑、ゲリラ豪雨、台風の増加など記録ずくめの夏となりました。地球温暖化の脅威がすぐそこまで来ているように感じます。さて、11月1日からウォームビズに入ります。オシャレに重ね着を楽しんだり、みんなで囲むお鍋など、心も身体も暖まる冬になるといいですね。

協議会のご案内 環境みやざき推進協議会は、県民、事業者、行政等が協働して、宮崎県域における地球温暖化防止等に関する様々な取組を推進しています。活動にご賛同いただける方の入会をお待ちしております。

環境みやざき推進協議会事務局
TEL. 0985-51-2077
FAX. 0985-51-2086
E-mail:koueki@miyazaki-kankyo.or.jp

Copyright© 2018 ecoみやざき All Rights Reserved.