期間:11月1日~3月31日
 環境省では、冬の地球温暖化対策の一つとして、暖房時の室温20度設定で心地良く過ごすことのできるライフスタイル「ウォームビズ」を推進しています。
 地球温暖化防止のためには、暖房機器に頼りすぎず、無理なく省エネに取り組み二酸化炭素排出量を抑えることが必要です。暖房時の室温20度設定でも快適に過ごすことのできるライフスタイル「ウォームビズ」に家庭や職場で取り組みましょう。
 
 みやざきマイバッグキャンペーン期間中の10月19日㈭に宮崎県立図書館にてクラフトバッグ作成講座を行いました。  クラフトバッグは、平たいクラフトテープを組み込みながら編んでいきますが、紙とは思えないほどの強度があります。みやざきエコの会のご指導により、30名の参加者がそれぞれのマイバッグを作成しました。地球温暖化防止のため、レジ袋削減に取り組みましょう。  
 10月13日㈮、ニューウェルシティ宮崎において「第34回宮崎県環境改善推進大会」を開催しました。県民、事業者、行政等が協働して環境に対する認識を高め、企業の環境改善および地域の環境保全の推進を目的として、優秀従業員等表彰、研究事例発表に引き続き、特別講演がありました。人の心の持ちよう一つで何事も良くも悪くも転がる、時代が変わってもそのことだけは何も変わりはしない。とても大事なことを思い出させていただく内容でした。

■優秀従業員賞
 南日本ハム株式会社       長町 紗嬉 氏
 自然楽校・未来船        松家 勝彦 氏
 株式会社宮崎環境開発センター  月岡 秀一 氏
■環境保全に関する研究・事例発表
 株式会社吉川アールエフセミコン 益満 英吾 氏
■特別講演 「森は海の恋人 人の心に木を植える」
 NPO法人 森は海の恋人 理事長  畠山 重篤 氏
 
 11月3日㈮、宮崎市民プラザ(大会議室)において、県民の皆さまが環境問題に対する知識や意識を深めて環境保全への行動を実施していただく一環として、環境セミナーを開催しました。近年記録的な猛暑、スーパー台風の発生など、温暖化の影響とみられる事象が数多くみられるなか、私たち宮崎県民にとっても身近な問題である地球温暖化についてご講演いただきました。

■講師 お茶の水女子大学名誉教授 内嶋 善兵衛 氏
■演題 私たちの生活と温暖化
 
 11月12日㈰を中心として多数の県民の皆さまのご協力により「クリーンアップ宮崎」が実施されました。雨天のため中止となった地域、既に他の日に実施済の地域もありますが、県民総ぐるみの環境美化活動が行われました。

 ■日時 平成29年11月12日㈰
  (毎年11月の第2日曜日に実施)
 ■内容 各市町村等が選定する公園、海岸、河川、
     道路等の環境美化活動
 ■主催 環境みやざき推進協議会、宮崎県
 

 

 環境みやざき推進協議会は県民、事業者、行政等が協働して、宮崎県域における地球温暖化防止等に関する様々な取り組みを推進します。活動にご賛同いただける方の入会をお待ちしております 。

環境みやざき推進協議会事務局
TEL. 0985-51-2077
FAX. 0985-51-2086
E-mail:koueki@miyazaki-kankyo.or.jp

Copyright© 2018 ecoみやざき All Rights Reserved.