事業者のエコアクション21認証・登録の手続き
 
事業者のエコアクション21への取組手順
  • 事業者のエコアクション21への取組に当たっては、一般的に次のような手順が考えられます。
      ※詳細はエコアクション21ガイドライン、審査の手順と判断基準を参照
エコアクション21の取組手順



エコアクション21における事業者の認証・登録の基本的要件
  • エコアクション21の認証・登録を受ける事業者は、環境省が策定したガイドラインで規定する要求事項に基づき、以下の原則を満たした取組を適切に実施した上で、認証・登録された審査人による所定の審査を受審し、判定委員会の審議を経て、ガイドラインの要求事項に適合していると認められることが必要です。

  • 1)全組織・全活動を対象としてエコアクション21に取り組んでいること
  • 2)ガイドラインで規定する要求事項に基づき、計画(Plan)、計画の実施(Do)、取組  状況の確認・評価(Check)及び全体の評価と見直し(Action)の、PDCAサイクル   の環境経営システムを適切に構築していること

    3)ガイドラインで規定する要求事項に基づき、構築された環境経営システムを適切  に運用し、維持していくこと(初めて認証・登録する事業所は、受審までに少なくと   も3カ月以上、システムを運用することが必要です)

    4)ガイドラインで規定する要求事項に基づき、環境負荷(二酸化炭素排出量・廃棄   物排出量・総排水量・化学物質使用量等)を把握し、必要な環境への取組(二酸   化炭素・廃棄物の排出量の削減、水使用量・化学物質使用量の削減、グリーン購  入,自らが生産・提供する製品及びサービスに関する取組等)を適切に実施してい  ること

    5)ガイドラインで規定する要求事項に基づき、代表者による全体の評価と見直しを   行っていること

    6)ガイドラインで規定する要求事項に基づき、環境活動レポートを定期的に(登録審  査を受審する事業者は、登録審査の申込時までに)作成し、公表していること

    7)事業活動の内容(業種・業態・規模)と、認証・登録の対象範囲(全組織・全活動)   環境への負荷の自己チェックの内容、環境方針・環境目標・環境活動計画の内容   、実施内容、環境活動レポートの内容が整合していること

    事業者の認証・登録のフロー



 

 

 

 


Copyright(c) 2006 ."EA21-chiikijimukyoku-miyazaki" All Rights Reserved.