エコアクション21の認証・登録制度
 

エコアクション21認証・登録制度(以下「本制度」という。)は、事業者の環境への取組を推進し、その取組をより良いものとしていくため、環境省が策定した「エコアクション21ガイドライン2009年版(改訂版)(以下「ガイドライン」という。)」に基づき、エコアクション21に取り組む事業者に対し、エコアクション21審査人が指導・助言及び審査を行い、エコアクション21中央事務局及びエコアクション21地域事務局において、ガイドラインへの適合性を判定の上、認証・登録することにより、社会的な評価信用を得られるようにするものです。
 また、認証・登録された事業者の環境活動レポートを公開することにより、事業者の環境負荷の情報や環境経営の状況を開示するとともに、利害関係者とのコミュニケーションを促進することを目的とします。
 さらに、本制度を通じて、事業者による環境経営が広く浸透することにより、社会全体としての環境負荷の低減に貢献することや、地方公共団体などとの連携により地域に密着した協力体制の構築を図っていくことを目的とします。



エコアクション21認証・登録制度のフロー

エコアクション21認証・登録のメリット

  • 総合的な環境への取り組みを進めることができます
  • 経済面での効果も期待できます
  • 取引条件の1つになることもあります
  • 金融機関の低利融資制度が受けられることもあります
  • 社会からの信頼を得るためのアピール手段になります
  • 審査人による、指導・助言が受けられます
  • 第3者である審査人による審査を受けることにより、取組に対する透明性、信頼性が向上します
  • エコアクション21のロゴマークが使用できるようになり、対外的なPR効果が得られます

 

 

 

 


Copyright(c) 2006 ."EA21-chiikijimukyoku-miyazaki" All Rights Reserved.