第22回 宮崎県環境改善推進大会の開催について
 

 平成17年10月12日(水)宮崎市のウェルシティ宮崎(宮崎厚生年金会館)にて、県内の企業や行政機関など約200名の参加のもとで、第22回宮崎県環境改善推進大会を開催しました。
 当大会は「持続可能な社会の発展」と「人と自然との共生」を目指して、事業者が環境改善を積極的に推進し、県民一人ひとりの環境保全に対する認識を高め、健康と生活の向上に貢献することを目的として、例年開催しているものです。

日時 平成17年10月12日(水) 13:30〜16:30
場所 ウェルシティ宮崎(宮崎厚生年金会館)
主催 財団法人宮崎県環境科学協会、宮崎県環境管理研究会
内容 (第1部) 表彰
優秀従業員表彰
旭化成オフィスワン株式会社 福良 誠一 氏
キリシマドリームファーム株式会社 福満 浩行 氏
コスモ石油株式会社宮崎油槽所 竹ノ内 大介 氏
特別表彰    
株式会社ホンダロック宮崎工場 川口 直孝 氏
コマツ電子金属株式会社宮崎工場 松本 保雄 氏

 第1部「表彰」では、所属企業において永年にわたり環境改善業務に従事され、環境保全・予防等の活動や当研究会の運営に多大な貢献をされた方々の功績を讃え、大会主催者を代表して宮崎県環境科学協会理事長から表彰状が授与されました。


第2部 事例発表
霧島酒造株式会社 「霧島酒造株式会社の環境活動の取り組み」
浮田 和貴氏
住友ゴム工業株式会社宮崎工場 「ゼロエミッションへの取り組み」
松清 忠文氏

 第2部「事例・研究発表」では、霧島酒造株式会社及び住友ゴム工業株式会社宮崎工場の2社から、環境保全に向けた企業活動の発表がありました。両社とも環境マネジメントシステムISO14001の認証・取得企業で、確固とした理念と環境方針を掲げ、それぞれの分野において県内でも先進ともいえる取り組みが進められており、参考事例として傾聴された方も多いようです。

アトラクション
ブルーグラス・ステイション バンド演奏
バンド演奏の様子

 アトラクションは、ブルーグラス・ステイションによるバンド演奏で、アコースティクな音楽により参加者を和ましていただきました。

特別講演の様子

 第3部「特別講演」では、上智大学講師で元環境省環境技官の川野光一氏による講演「地球温暖化と健康」〜企業と消費者の社会的責任〜がありました。「モノ」の時代から「こころ」の時代になった21世紀、環境問題は集中・高濃度から分散・低濃度の時代に移っています。その原因は、人体に例えれば生活習慣病と同じく、私たちのライフスタイルにあるといえます。こうした状況を踏まえて、環境と医療という切り口から、ご自身の経験に基づいた貴重なお話をいただきました。

 

 

 

 

 

 

Copyright(C) 2006"MIYAZAKI KANKYO-KAGAKU SOCIETY" All rights reserved.