分析測定の依頼の仕方について
 

■受 付【水質・土壌等の場合】 ※大気・騒音振動・悪臭・その他については電話・FAX・E-mailにてお問い合わせ下さい

 試料は協会の受付に所定の依頼書を添えて持ち込んでいただきます。電話・FAX・E-mailでの申込みにも応じます。
 なお、FAXでのご依頼は依頼書を印刷してご使用ください。 依頼書   
  

分析の都合上、「大腸菌検査試料」の受付は下記によりお願い致します。
試料の種類 曜日
河川水・海水 × × × ×
工場排水・浄化槽放流水 × × ×
飲料水 × × ×
ただし、電話で相談いただければこの限りではございません。

■試料の採取
 ご希望により試料の採取にも応じます。
 ただし、作業の安全性が十分でないと判断される場合は、ご依頼を辞退することがあります。

■容器の貸出し
 溶存酸素、大腸菌群・一般細菌及びトリクロロエチレン等の分析には、特殊な容器が必要ですのでご相談ください。
 試料採取用容器をお持ちでない方は、無料で貸し出し致しますのでお気軽にお申し出ください。

■年間契約
 分析測定の年間契約をしていただきますと実施計画を作成いたします。

■技術相談
 当協会では、環境問題を中心に技術相談コーナーを設け相談に応じております。無料で承っておりますのでお気軽にご利用ください。

 

 

 

 

 

 

Copyright(C) 2006"MIYAZAKI KANKYO-KAGAKU SOCIETY" All rights reserved.